<釣り餌メーカー直販サイト>
■海上釣堀の釣り餌を中心に、波止釣り・筏釣り・磯釣り・ボート釣り

海上釣堀・青物

■海上釣堀の魚は、特有な習性があります。釣り餌の使用方法も、より多くの工夫で好釣果が得られます

海上釣堀・五目

■海上釣堀の“釣り餌”の進化を常に追い求めて行きます
■海上釣堀では、「釣り餌」の工夫と「ローテーション」が鍵!全ては「釣り餌次第」と言っても過言ではありません
■海上釣堀の釣り餌の研究は、他の筏釣り・波止釣り・磯釣りにも絶大な結果をもたらします

海上釣堀・限定

■海上釣堀の魚程、スレた魚はいません!当社の釣り餌は、スレた魚にも威力を発揮します

HPアクセス

www.fukuyoshi2008.jp

MOBILEアクセス

www.fukuyoshi2008.jp/m/

FAXアクセス

0566-81-2468

PHONEアクセス

0566-81-2468

海上釣堀マル秘テクニック

space
第3章
海上釣堀・釣り餌<福吉>
マル秘テクニックA
<海上釣堀>
青物を釣る為の「意外な知識!?」

今回は、海上釣堀の「青物」について、いくつかの「引き出し(釣りネタ)」をご紹介します。

全ての釣りは可能性の追求!!一つでも多くの可能性に掛け、手を変え品を変え、思い尽く限りの手を尽くす。これこそが一尾でも多くの魚を手にする、唯一の方法なのです。「集中→休憩→集中→休憩」という自分の中でのリズムを持って釣りに望んで下さい。

釣りの経験の有る方なら、誰でも知っている事とは思いますが、集中力が途切れると、途端にアタリが無くなり、釣れ無くなります。これがまた不思議な位…。疲れて集中力が切れた時は、思い切って休憩を取るようにして下さいネ!それでは本題に入ります。

■「水面直下で泳いでいる(見えている)不届き青物について」

これも海上釣堀で良く見る光景ですよネ〜!思わずタモで、すくいたくなりますよね〜。(無理ですけど…)、そこで一言、「見えている“青”は喰わん!」と決め付けていませんか?そんな方は覚えておいて下さい。

ズバリ!喰います!!(断言)

海上釣堀ではシマアジ同様、状況、やり方によっては喰わす事が出来るのです。知っている方はニヤニヤしながら再確認、知らない方はぜひ覚えて“引き出し”の一つに加えて下さいネ!まず青物の泳ぎをしっかり見て下さい.

ゆっくり落ち着いて泳いでいる様なら、このまま、いくら釣り餌を与えてもダメです。釣れません。

すばやく機敏に泳いでいる(走っている)様な時は、100%とは言いませんが6〜7割方、かなり高い確率で口を使ってきます。

そこで、海上釣堀での釣り方ですが私も含め、色々な方々に色々な釣り方をして頂いた結果、ダントツに効果があった釣り方は、魚の切り身、冷凍イワシ等の比較的に「小さな釣り餌」の「自然落下」です。

オモリ無しで(ノー・シンカー)、前もって回遊ルートを予測した上で、なるべく魚の目の前付近をゆっくりゆっくり通過する様に、投入場所とタイミングを心掛けて下さい。かといってあまり神経質になる事はありません。ただ根気良く、しつこくしつこくトライして行く事が、必要になります。口を使う時は、ある程度視覚に入っていれば、振り返ってでも、喰ってきます。

次にゆっくり落ち着いて泳いでいる様な時は、まず青物を興奮させる(怒らせる、イラつかせる)事が先ず、必ず必要になります。そこで生サンマ(冷凍の場合、良く解凍する)を、まるごと一尾使用します。アゴ掛けにし、ウキ無しでオモリは1〜3号。中央よりも先に軽くなげる様に投入し、(この時、前方の他の釣り客に迷惑の掛からない程度に)

3m程沈めて早巻き!時々止める等のアクションを加えながら、とにかく水面近くで泳いでいる青物テリトリーを引っ掻き回す様に、ガンガンとサンマを暴走させてやりましょう。

ただ、これも根気比べ、サンマに付いてくる様になるまで頑張りましょう。ちなみにブリクラスになると、これで丸呑みします。ただ、ここではあえて、通常の釣り方を前提にしてますので、サンマは活性を上げる為の道具と考えて下さい。エギやルアーフィッシングをする方は、あまり苦になる作業ではありませんよネ!

しっかりサンマに付いてくる様になり、たまに体当たりする様な仕草が見られたら、すぐに、釣り餌を切り身系に切り替え、オモリを外して(ノー・シンカー)投入します。

私たちの目の前で。ゆっくりと落下する釣り餌を一気に食らい付き、丸飲みする様を、皆様もぜひ体感してみて下さい。これは結構病み付きになりますよ〜!もともとこの釣り方は、海上釣堀に古くから伝わる“青物リレー釣り”で、青物の追い喰いする習性を生かした釣り方の応用です。死んだ付け餌のサンマに付いてくる青物に対し、追い喰いさせると言う原理で、ベテラン青物師の「定番釣法」の一つ、でもあります。その他、サンマをまるごと使った釣法は色々とありますが、それはまた次回に…!

■「海上釣堀での青物の釣り餌は、釣り餌店やスーパーで買う魚介類だけではありません!…意外とこんな物が…。」

ここでは、海上釣堀の青物に有効な「意外な活き餌」をご紹介します。一尾でも多くの青物を仕留める為に、ぜひ参考にして下さい

結論から言うと、「現地調達」です。!!

これは皆さんが海上釣堀で釣りをしているイケスの“外にいる”魚が、実は、もっとも良く釣れる釣り餌なのです。「にわかに聞いた事がある」「イケスの外の魚を釣り餌に青物を1度釣った事が有る」とか、そのレベルの事柄ではないのです!

信頼性の上で、最高レベルの「釣り餌」なのです。海上釣堀以外のどんな釣りに関しても、「その時、その場所で食べている物に勝てる餌は無い!」と、どのプロ、名手でも口を揃えて、そう言われ、各釣り業界でも実証済の事柄です。

海上釣堀においてもそれは同様で青物も、イケスのネット越しに常に外を眺めては外に居る小魚やイカ等を狙っているのです。しかもなんと、人間がよそから持ってきた(買ってきた)魚とイケスの外周辺に居る自然の天然魚との区別が付いているのだと、業界人は言います。

例を挙げると、釣り餌店で買ってきた「活き豆アジ」とイケスの外に居る「活き豆アジ」との区別が付く、という事です。

私もこの話を聞いた時、「えーっ?うそやろー!」と思いました。が、試しに比べて見ると、唖然!1度イケスの外で釣った豆アジを使うと、買ってきた豆アジには全く反応を見せません。その代わり、イケスの外で釣ったアジには、面白いぐらいの反応を見せ良く釣れるのです。それは豆アジに限ったことで無く、グレの稚魚、サヨリ、イワシ等の、要するにイケスの外に自然にいる天然小魚なら、何でも飛び付いてくるのです。もちろんベラやカマス(小型な物)もです。

海上釣堀のイケスの外で釣れる小魚なら1年中バッチリなのです。今では、私の釣り友達は全員いつでも「波止釣り」か「イカダ釣り」タックルを用意して、海上釣堀に行きます。私も最近、チビグレで青物を3本ゲットしています。何と「グレ」で、ですよ!

海上釣堀で、餌取りの多い時になると悩まされてストレスを溜めたことありませんか? これからは「おっ!今日は、餌取り小魚がたくさんおるぞー」と、喜んで下さい。イケス内の青物も餌取りの多い時期になると、豊富な小魚(餌取り)に全神経を向け喜んでいるのです。

ここで注意!!
1度イケス外の小魚を釣り餌で使うと、買って来た釣り餌には、全く反応しなくなる事が良くあります。せっかくお金を出して買って来た釣り餌ですから、先ずは買って来たアジやイワシ等で釣り、全く釣れなくなってから、イケス外の天然小魚で釣るように、なるべく無駄を無くす様に心掛けて下さい。

次回、「これでは終わらぬ青物知識!」を掲載します。お楽しみに!!

〔 筆者おすすめエサ 〕

ソーダ鰹シリーズ

ソーダ鰹シリーズ

抱きゴロ

抱きゴロ

HF蛍イカ/ヒラマサver

HF蛍イカ/ヒラマサver

HFイワシ

HFイワシ

HFキビナゴ

HFキビナゴ

HFビリサンマ

HFビリサンマ

鰯でカイケツ

鰯でカイケツ

鰹の肝血/肝だけSPL

鰹の肝血/肝だけSPL

マル秘テクニックB
海上釣堀・釣り餌<福吉>
ご注文ガイド

「福吉HP/携帯HP(モバイル福吉)」の場合

@「ご注文完了」送信後に、お客様よりご指定頂いたメールアドレスへ“自動返信”による「注文受付確認通知」メールが届きます。

※しばらく経っても“自動返信”「注文受付確認通知」メールが届かない場合は、その旨を下記Eメールアドレスへご連絡下さい。

≪福吉お問い合わせ≫
E-mail:info@fukuyoshi2008.jp

A後日、当社より「注文受領確認通知」メールをお送り致します。内容をよくご確認の上“自動返信”「注文受付確認通知」メールと共に商品をお受け取り頂くまで大切に保管しておいて下さい。

B商品の発送が完了した際、当社より「商品発送完了」メールをお送り致しますので、内容をよくご確認の上、上記「注文受付確認」「注文受領確認」メールと共に商品をお受け取り頂くまで大切に保管しておいて下さい。

「FAXでのご注文」の場合

@注文FAX受領後、当日もしくは翌日に、お客様からご指定頂いたFAX番号へ当社から「FAX注文受領確認通知書」が届きます。内容をよくご確認の上、商品をお受け取り頂くまで大切に保管しておいて下さい。

A当社より商品の発送が完了した際「商品発送完了通知書」をお客様からご指定頂いたFAX番号へお送り致します。商品をお受け取り頂くまで大切に保管しておいて下さい。

ご注文について
受付種類

ご注文をご希望される方は…
@当社「福吉HP」
A携帯HP(モバイル福吉)
BFAXのいずれかの方法でご注文頂けます。

◆HPでのご注文の場合…当社HPの≪お買い物カゴ≫をクリックし、画面上の指示に従ってご注文して下さい。

◆携帯TELでのご注文の場合…上記HPでのご注文同様、画面上の指示に従って、ご注文して下さい。

◆FAXでのご注文の場合…当社で≪FAX注文用紙≫をご用意致しております。お電話にてお申し付け下さい。

※福吉TEL 0566-81-2468
(受付時間 AM10:00〜PM10:00迄)

返品・交換・キャンセルについて

商品発送後のご返品・交換は、商品の性質上、対応出来かねますので、ご了承下さい。

また、お客様の事情による「キャンセル」について、送料無料対象額に関わらず往復の送料を「キャンセル料」としてお支払い頂きます。なお、お支払いが完了するまで、当社製品のご購入は一切出来ませんので、ご了承下さい。

誤出荷および初期不良品による、ご返品・交換は、商品到着から3日以内とさせて頂きます。

詳細を電話・FAX・メールいずれかの方法でご連絡下さい。その場合の商品返品・交換に掛かる送料は、当社で負担させて頂きます。

お支払いについて
銀行振込・代金引換

@銀行振込決済もしくは、代金引換決済を選択頂けます。

A銀行振込決済の場合、商品代金・送料(商品代金合計¥5,500未満の場合)の合計を当社指定口座にお振込下さい。
(銀行振込手数料は、別途必要になります。)

※なお、ご注文日の翌日から5日以内の、お振込確認が出来ない場合は、自動的にご注文を「キャンセル」とさせて頂きますので、ご了承下さい。

※振込先については、当社からの「注文受領確認通知」メール内に、または、FAXによるご注文の場合、「FAX注文受領確認通知書」内に記載しておりますので、ご確認下さい。

※ご入金確認後、当社より「入金確認通知メール」をお送りさせて頂きます。FAXによるご注文の場合も同じく「FAX入金確認通知書」をお送り致します。商品をお受け取りになるまで、大切に保管して下さい。

※代金引換の場合、商品をお届けした宅配業者に、商品代金・代金引換手数料・送料(商品代金合計¥5,500未満の場合)の合計をお支払い下さい。

※商品代金以外に掛かる料金の詳細は、こちらから>>> 送料・手数料

配送について

◆商品はクール便(冷凍)にて、発送致します。

※代金引換の場合は、ご注文受領日の翌日から3営業日〜5営業日以内に発送となります。

※銀行振込の場合は、ご入金確認日の翌日から3営業日〜5営業日以内の発送となります。

◆商品の配達日はご注文日より10日以内の当社設定期間で指定出来ます。

◆商品の配達時間帯が指定出来ます。

配達指定時間

※天候/自然災害/交通状況、又は極端な注文状況により、商品の発送、もしくは到着が大幅に遅れる場合がございます。その場合は速やかにEメール、又はお電話にてご連絡致します。

プライバシーポリシー

お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。

お問い合わせ

手作り釣餌工房<福吉>

〒472-0042

愛知県知立市内幸町平田89-3

TEL:0566-81-2468

FAX:0566-81-2468

E-mail:info@fukuyoshi2008.jp